【本ブログはプロモーションを含みます】
おすすめ商品

全男性におすすめするメンズ用日傘 wpc. iza 【使用後レビュー】

納得した人
閃いた人

今まで日傘を使って来なかったけど、最近は特に暑いしお肌のために日焼けも気になるから日傘を買おうかな!

とお考えの男性のあなたに、本記事ではおすすめの日傘wpc. izaを紹介します。

たろくん
たろ

こんにちは!「豊かな暮らしと資産形成の両立」をテーマに大人のデートや結婚、夫婦生活、資産形成についてブログを書いている20代夫婦ブロガー、ももたろ夫婦です!

私も2022年の夏に初めて日傘というものを人生で購入して使い始めました。

まだまだ街中で男性が日傘を使っているケースは稀ですが、実際使ってみてとても良かったので今日はどういった点が良かったのか解説していきたいと思います!

今回紹介するアイテムはこちら。(類似品もあるので気をつけてくださいね!)

たろ
たろ

最近特に暑いですよね!僕は夏場になると毎日使っています〜

wpc. iza、良きです、おすすめです。

wpc izaは大人のメンズ日傘ブランド。
日傘と言っても、雨にも使える兼用日傘なので常備しておけばどんな時でも使える優れ物。

wpc. iza口コミ① 機能性(軽さ・遮光性・サイズ)

wpc izaではサイズや折りたたみ方などの違いで7種類のタイプが用意されていますが、私がおすすめなのはwpc izaの中で最軽量のZA007 Type:SuperSlimという商品です。

私がこのタイプを選んだ理由は普段使いする上での機能性の高さです。

①超軽量:たったの190g
190gというとちょうどiphoneと同じくらいの重さになります。190gくらいだと鞄に入れてもほとんど重さに影響を感じないレベルで、普段から持ち歩きやすい重さになります。

②遮光率100% & UVカット率100%
日傘として使用する際に最も重要なポイントが遮光性とUVカット率ですよね。せっかく日傘使っているのに、遮光性が悪いと使う意味がありません。wpc izaはばっちり遮光率100%とUVカット率100%なので、晴れの日に使っている場合は完全に影です。

やっぱり、晴れている日に使ってみるとめちゃくちゃ涼しいです✨

直射日光に当たるとそれだけで体力を奪われるので、日傘を刺して歩くだけで体が楽に感じます。人生で初めての経験。

最近の夏はありえないほど日差しが強いのでもはや夏の必需品になりつつあります。

裏側はこんな感じで真っ黒です。

③サイズ:開くと直径90cmになる!
軽量タイプなのに開くとしっかり90cmになるんです。私は身長180cmありますが、背が高めな人でもしっかり体全体をカバーできるサイズになりますよ。

遮光性も抜群、軽くてしっかりした大きさがあるので、最近は毎日持ち歩いています!

夏の朝の通勤時などに、駅までこれを日傘をさして歩いているんですが、汗をかく量も減った気がして体が楽です。

wpc. iza口コミ② デザイン

私はシンプルなデザインがとても気に入っています。傘袋にはいろいろと書いてありますが、傘自体にはほとんどロゴのみのデザインとなっています。

唯一ある傘の柄 (ほぼロゴだけ)

メンズ日傘として売り出しているだけあって、色味も落ち着いた大人の男性好みのものが多いです。シュッとしててかっこいいですよね。うん、お気に入り。

最後に

wpc izaはおしゃれなでシンプルなデザインだけでなく、遮光100%に加えて最高級の防水性能を持つ便利な商品です。

鞄に常に入れておいて、晴れでも雨でもいつでも使えます。

商品のおすすめポイントを書いてみると、男性の友人へのプレゼントにしてもいいかもしれませんね。意外性もありおしゃれで普段使いしやすい日傘をプレゼントって素敵ですよね。

メンズ美容も盛り上がってきている中でこれからメンズ日焼け止めや日傘の需要は間違いなく上がっていくでしょう。

今回の記事がみなさんが日傘を選ぶ上で役に立てれば幸いです。

2023年6月追記:
使い始めて約1年経ちましたが、梅雨の季節にもコンパクトで便利なので毎日持ち歩いています。
先日の台風の日、結構強い風の中でも使えました。濡れてもすぐに乾くし、これ一本持っておけばほんと便利!

2023年7月追記:
連日30度超えの猛暑!毎日使っています。やっぱりに木陰があると涼しいのと同じように傘さしているだけで全然違う。お肌のためにもマストアイテムだと思っています。

2024年6月追記:
今年も日傘の季節がやってきました。最近は出社することも増えて朝から汗をかきたく無いので駅まで歩くときに使っています。涼しくて良い。

たろくん
たろ

それではまたももたろ夫婦ブログに遊びにきてくださいね〜!

軽いので旅先でも大活躍でした☆

アメリカの砂漠にて。傘なしでは耐えられませんでした。笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました