小説

読書

『ライオンのおやつ』心穏やかになり、日常が愛おしくなる小説【おすすめ】

『ライオンのおやつ』は、33歳で末期癌を患い余命数ヶ月の女性(海野雫)が主人公、瀬戸内海の島にあるホスピス「ライオンの家」が舞台。もっと周りの人や日常を大切にしようという温かい気持ちで読後を迎える素敵なお話の紹介。
2022.08.04
タイトルとURLをコピーしました